ガッカリダンサーダクスターのションボリSWG日記
Throw away all, the thing left there is only "ZENRA".
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第18回全裸祭り
6月4日(土)

曜の夜は全裸の日!
今日もタイレナに集合しましたが、何だか今日は人が少なく、10人を切ってしまいましたTT
20050626090208s.jpg


それにしても少ないなぁ、と思っていたら、エンタチャンネルで本日22時からモスアイズリーの近郊にて、毎週SP前で良く通りすがりに裸の変な集団を目撃されているタイレナカンテの皆さんがコンサートをされているとのこと。

ここで問題、
①見に行っても良いのだろうか?
②もし、見に行く場合、全裸祭りの格好のまま行って良いのだろうか?

さすがに場違いだろう、いや行くべきだ、など色々議論が交わされましたが、最終的に「手袋などのお洒落な衣装を着用すればOKだろう」という勝手なルールを決め(笑)、見に行くことに決まりました。

アイズリーから全裸タクシーで会場まで移動。
運転手を含め、全員裸(+手袋やコート着用)です。
20050626092030s.jpg


会場前に到着しました。
もう既に開始時間がきており、勇気を出して突撃してみると、、、
20050626092228s.jpg


「まずい!場違いだ!」
「これはさすがにマズイだろう!」
「退却!退却!」
「凄いところにきてしまった」

全裸チャンネルは大混乱。さすがの全裸祭りもこういうときは空気を読んでみたりします。

でも数分後、、、
20050626092643s.jpg

各自思い思いの場所ですっかり溶け込んでいました・・・

途中遅れて入られた方もチャンネルで誘導しつつ、コンサートの音楽と演出を楽しみました。
オトノチカラに参加して舞台に立ったとき、緊張で思わず手が震えたのを思い出しました。
見てると何気ない音楽、ダンス変更や、フローリッシュのタイミングなども大変な準備と打ち合わせの結果だということが分かり、見てるだけで大変さが伝わってきます。

大勢の観客
20050626093301s.jpg


まあ、全裸祭りらしく、コンサートを楽しみながらもいつも通りゼンラチャンネル(さすがに会場で意味不明な通常会話はできません)で、かなりおかしな話も繰り広げられていたんですが、最後までコンサートを満喫することができました。

終了後はみんなでダンス。
20050626093520s.jpg



で、もう少ししたら祭りの時間も終了だなと思っていたら、ゼンラチャンネルに今回のコンサート主催のalfeさんからのメッセージが入りました。
良く考えたら、alfeさんも全裸祭りに参加されたことがあります、、、ということは、、、

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・


うわぁ、、、コンサート中のあのバカな会話がずっとalfeさんの会話ウインドウに表示されてたんだ、、、orz



でも、本当に素敵なコンサートをありがとうございました!
それではまた来週。


全裸で。
コメント
この記事へのコメント
嬉しかったですよ~
裸チャンネルから、コンサートに行くとか行かないとかの話が出たときはびっくりしましたよ。裸祭りにも知られているのかと(規模的には小さく、ひっそりやるつもりでいたので)でも、来てくれて嬉しかったです。ありがとう^^
裸からは、いつもいろんな会話が流れてくるので、チャットに参加することは少ないけど、楽しく見てます。コンサート会場に入ってきたときのみんなの焦り具合は面白かったです(笑)ギルドチャットなんかからは、「うげ、全裸の集団がきやがった><」とか出てましたけど、僕はやっぱり嬉しかったです。有名な、裸祭りの集団からも注目されているのか、と知らぬ間に有名になっていたコンサートでしたが、やはりたくさんの人に来てもらって、楽しんでもらえたようなので、これ以上無い喜びでした。

裸祭りも第一フェーズが終わったということで、1回しか参加できなかったことを少し残念に思ったり・・・
今度からは月1回になるそうで、7月の祭りには参加したいなぁと思ってます。ある人から無理やり裸祭り専用と思われる服(パンツ)を買わされたので^^;
2005/06/26(日) 14:27:21 | URL | alfe #CBRGpX.o[ 編集]
Re:嬉しかったですよ~
コンサートではどうもお騒がせしましたTT
そして、素敵な時間をありがとうございました!

全裸祭りは一旦終了しますが、私の勘違い(実は2週あくと思ってました)で1週だけの休みでとりあえず復活します。
月1回が良いのか、2回が良いのか、時間を短縮するのか、このままでやっぱり続けるのか、やめてしまうのかはまだ誰にも分かりません。
ただ、全く面識のない人たちが、気軽に集まって気軽にバカなことができる会が一つくらい存在してもいいかな?と考えています。
2005/06/30(木) 01:23:04 | URL | Daxter #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daxter.blog7.fc2.com/tb.php/73-c46c88d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。