ガッカリダンサーダクスターのションボリSWG日記
Throw away all, the thing left there is only "ZENRA".
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去への旅
2006年2月7日(火)

ベスティン
過去への旅19
この街で私は生まれた。

宇宙港の入り口に一人放り出されて、何もわからず途方に暮れた。

NPCとプレイヤーの区別がつかず、誰に話しかけていいか分からなかった。

全部はとても無理だけど、今日は時間の許す限り、思い出の場所をいくつか回ってみたいと思う。



過去への旅3
ナブーのシード郊外にある自宅前

とにかくお金が無かったので、家を買うのはすごく苦労した。
建て方も分からず、建てる場所もなかなか見つからなくて、場所を探して彷徨っていた。

過去への旅4
自宅内部

内装は苦手だったけど、絵を飾ったりドロイドを置いたり、とにかく楽しかった。

凝り始めるとキリがなく、時間がいくらあっても足りなかった。



過去への旅5
シード宮殿へ向かう

今となってはもう伝説に近いかもしれないあの場所へ

過去への旅6
そう、伝説の”オトノチカラ”が開催された場所

全ての始まりだったかもしれない

過去への旅7
信じられるかい?

今ではもう誰もいないこの場所が、みんなに忘れ去られたこの場所が、大勢の人で埋め尽くされたんだ。
エンタによる一大イベント。一夜限りの夢の舞台。
そして割れんばかりの喝采。

目を閉じると今でもあの光景が甦ってくるようだ。








過去への旅8

過去への旅9

過去への旅10

過去への旅11

過去への旅12

過去への旅13



過去への旅14
次の場所に移動する途中でWimiさんの店に寄ってみる。

過去への旅16
基本的にひっそりとあまり迷惑がかからないように、人の少ない所で開催していた全裸祭り。
その場をWimiさんが偶然通りかかったのが最初。

過去への旅15
終了後、教えてもらったお店に寄ってこのセット服を1つ買った。
手持ちもあまりなく、1セット買うのが精一杯だったのを覚えている。
しばらくすると、購入のお礼Mailが来たのが、新鮮な驚きだった。




過去への旅18
夏祭り会場跡
今では小さな街がある

過去への旅17
何度も打ち合わせをした。
花火の打ち上げ方法から、イベントの進行、宣伝告知活動・・・
Libaさんの総指揮のもと、さながら現実のイベントのように進んでいった夢のような1ヵ月。



過去への旅21
そしてこの場所に帰ってくる。
今ではもう、無くてはならない場所。

だけど、時間の砂は間もなく尽きようとしていた。
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに
記事を書きました。
実際に2006年2月7日のSSを元に、当時書いていたらどう書いていたかを考えて再現してみました。
相変わらず画像の編集が苦手で、時間がかかりますw
2010/01/06(水) 02:59:56 | URL | Daxter #-[ 編集]
久し振りすぎて泣きました。
更新するという知らせを聞いて、過去を振り替えってみたりしました。
2010/01/06(水) 03:04:21 | URL | alfe #CBRGpX.o[ 編集]
お久しぶり!
>alfeさん
お久しぶりです。

約4年ぶりに復帰しております。
再び帰ってくるとは思いませんでしたが、過去記事を書いたりしてる内に、ついふらふらと、、、
とりあえずは適当にウロウロしています。
せっかく戻ったんだから、あんまり力入れたり、深く考えてもも仕方なし。楽しく、おかしく遊んでみたいと思ってます。
時には手を抜くのも大事ですよ!
抜きすぎると大変なことになりますが!
2010/01/09(土) 03:48:17 | URL | Daxter #WwsFi/EQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daxter.blog7.fc2.com/tb.php/554-f76e64b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。