ガッカリダンサーダクスターのションボリSWG日記
Throw away all, the thing left there is only "ZENRA".
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと彼にはいくつもの理由付けが必要だったに違いない
9月7日(水)

ediになってみよう!

そう本格的に思い立ったのが夏祭りイベントの準備期間も終盤に差し掛かった頃。
今年の1月の上旬にこの世界にやってきて、当初はバウンティーハンターに憧れ、ぜひなってみたい!と思いながら、何を勘違いしたかメレーを育ててしまい、全裸祭りの影響を受けてダンサーを目指し、いつの間にやらソードマン+ダンサーの出来上がり、という何とも楽しい組み合わせでここまでずっとやってきました。

アンロックも一つのイベントと思ってずっとやってきてましたので、既にFSSに必要なアンロック数は終了してしまっており、実は8つ目。
途中まで戦闘系を中心にアンロックを重ねてきたので、便利&面白スキル取得に方向修正。
今ぼんやりと考えている構成にするには、あと1個か2個のアンロックが必要なのですが、経験値がまだまだ足りなかったので、ここのところの狩り生活に突入していたわけです。

で、昨日それが完了しました。
マスターダンサーのまま・・・。

CLの壁、、、

現在、私のCLは60です。
これはマスターダンサーを維持していると限界の値。
システムが変わってしまったのだから、それについてどうこう言うつもりはないですし、特に強敵と戦う必要がなければこのままでも十分強いです。

ただ、直近の目標であるパダワンを目指すとなると、メリシェイ討伐やパダワントライアルには、”絶対”とは言いませんがCLは80あった方がやりやすいようです。

加えてキャッシークや色々なクエストの問題。

キャッシークやその他色々な場所で貰えるクエストって、結構楽しいアイテムが貰えるんですよ。
家の飾りに使えるものや、見た目が楽しい装備品や武器など、私が見たこともないようなものがたくさんあります。
こういうのにかなり憧れを抱いていたりします。
でもこれを貰っていくとなると、今のままでは常にお手伝いを呼ばないといけない状況です。

ここでこんなことを書くのは少し変だし、内容的に書くのを迷ったのですが、、、

私、人の手伝いをするのは本当に好きですが、手伝ってもらうのが苦手です。

もともと目的のないゲームですから、普段はぶらぶらしていますので、人の役に立てるなら”やった!イベント発生!”とばかりにお手伝いをさせて頂くことが多いのですが、どうも手伝って貰う時、更に言えば手伝っている時、つまり全ての場面において、

「この人は今、楽しんでいるのだろうか?」

「この人は今、時間大丈夫なのだろうか?」

「この人は今、何か困ってないだろうか?」

「この人は今、こういうことをして欲しいのではないだろうか?」

「この人は今、、、」

「この人は今、、、」

「この人は今、、、」

と余計な事を考えてしまう傾向にあるようで、今ではもうすぐ30回目を迎える全裸祭りでさえ、某回で祭り中に「ツマラナイ」という言葉を聞き、考え、しばらく経った20回目に最終回にしてしまおうとしたりしたくらいでした。
(自分だけで始めたわけでもないものを終了させる。これはさすがに勝手すぎるだろうと考え直し、一回お休みを貰ったわけですが。)

だからきっと私、エンタが大好きなんです。
人に楽しんで貰えるのが好きなんです。



ジェダイ村に向かいました。
丁度シスシャドウがたくさん湧いている時間帯でした。
20050924111114.jpg

今のままでは、とても中に入ることはできません。


ここで決断の瞬間がきました。

他人は決めてくれません。自分で決めなければなりません。
20050924111345.jpg
ダンサーのスキルを全てドクターへ移行。

前回、与えられた最初で最後の1回を未練なく使用したはずだったリスペック。

その”最初で最後”の直後に与えられた、もう1度のリスペックのチャンス。
初回のように簡単に使わずに取っておいたのは、きっと自分で迷ってたのだと思います。

さて、これでいよいよ後戻りが出来なくなりました。
20050924112423.jpg
明日からどうするか、、、それは明日決めることにします。


今日の朝、メンテ明けで誰もいないベスティンのカンティーナにて
20050924112133.jpg

20050924112329.jpg

きっとまたここに戻ってきます。
ガッカリダンスを再び踊れるようになる日は、そう遠くないと信じて。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。