ガッカリダンサーダクスターのションボリSWG日記
Throw away all, the thing left there is only "ZENRA".
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいバフと撮影会
9月1日(木)

バフ実装!
各種生産職と各種エンタ職用の専用バフが追加されました。

大きな変更としては
①生産職とエンタ職用のバフは、専用バフを入れるエンタが操作、指定して入れる。(つまり、自動では入らない。)専用バフ中は、実験成功率やリソースの品質が上昇する。
②エンタの”強化”のスキルに応じてバフの効果時間が延びるようになった。
③ダンサー、ミュージシャンの別によりバフを入れられる専門職が変わる。
④バフを入れる時間がパフォーマンスを10秒間、見たり聴いたりすると10分効果が伸びるという仕様になった。これにより、3時間のバフを入れるためには3分間パフォーマンスを見たり聴いたりする必要があり、鑑賞の時間が長くなった。

※経験値10%UPの通常バフは今まで通り見るだけで入ります。

上記はなかなか良い変更だと思うのですが、少し気になる点。

①自己バフが入らない。
②ミュージシャンのバフを入れられる生産職と、ダンサーのバフを入れられる生産職の間に偏りがある。
 ◎ミュージシャン:アーキテクト・ドロイドエンジニア・ウェポンスミス・シップライト・アーマースミス
 ◎ダンサー:バイオエンジニア・テイラー・シェフ・マーチャント

自己バフ不可は以前の仕様に戻っただけですのでまあこれでもいいかなとも思うのですが、専門バフについて、実験やリソースが重要な職業がミュージシャンに偏ってしまっており、ダンサーはちょっと需要が少ないかなと思います。

まあ、そんな個人的な感想はさておき、ベスティンでさっそく実験も兼ねてダンサー業開始。
20050918192026.jpg

バフが最大になるまでの時間が延長されたため、自然と滞留時間も長くなり、久し振りに大勢の人が集まった活気あるカンテになりました。
20050918192229.jpg

お客さんが見ている時間が長いので、エンタ側としても何も言わず踊ったり演奏しているだけでなく、お客さんが退屈しないように、会話などで盛り上げるチャンスです。
せっかくのエンタ業。場を盛り上げないと!

あと一つ。
効果時間の増加が頭の上に出るようになったのですが、これは自分以外にパフォーマンスを見られているエンタにも見えます。
20050918192734.jpg
どれくらいの人が自分を見てくれているのかが分かってちょっと嬉しいです。
自然とパフォーマンスにも力が入ります。


その後、久し振りにhaluzo監督の撮影会があるということを聞いて参加させて頂きました。
20050918195223.jpg
しばらく間があいたのでちょっとドキドキ。
この撮影会があったからこそ、エンタのダンススタートのタイミング合わせや、色々なエモートが分かるようになったんですよねぇ。
知り合いの方も増えたし、とても感謝しています。

さて、撮影会ですが、、、
20050918195621.jpg

相変わらず全員、バラバラに色んなことを楽しんだり、雑談したりでさっぱり前に進みません!

ごめんなさい、何分の1かは私のせいです、、、

今回の撮影はクロマキー処理を使用した背景合成作品との事。
日記の画像加工(適当な大きさに切ってセーブするだけ)ですら何故か時間がかかっている私には想像もつかない高度な技術です。

でもやっぱりエンタたるもの、衣装は多く持ってなきゃダメですねT T
最近の狩り中心の生活で、持ち運んでいる服のバリエーションが物凄く乏しいことを再確認しました。
20050918200037.jpg


そんなこんなで順調(!?)に撮影は進み、、、
20050918200206.jpg

とても楽しい、まったりとした時間を過ごすことができました。

監督!ぜひ次回作でも使ってください!


オマケ

オヤジバックダンサーズ
20050918200604.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。